<< AFS1特注品 | main | ラインコンディショナーって何? >>
2015.07.12 Sunday

トロイダルトランス電源特注オーダー品


アナログ電源の販売を開始してからというもの、電源関係のご依頼が増えたような気がします。

さて、今回製作したものは、ヘッドフォンアンプ用の電源です。

電源といいましても、DC出力ではなくACを降圧させるだけのものですが。

お客さまから最初にお問い合わせいただいた時「ACアダプターの表記が普通のと違うんです」とのことで、よくよくお話を聞いて確認したところAC出力のもののようでした。そこでアンプ一式をお送りいただき、製作してお返ししました。

届いたものを見てみると、このヘッドフォンアンプは電源アダプターで降圧させたAC電源を本体に入力し、2つのレギュレーターで正負電源を作る構造でした(本体の検証はお客さまの了解を得て行いました)。
ただ、使われているレギュレーターに対して付属の電源トランス(EI型)の入力電圧が高すぎて発熱がすごいんです。

メーカーに一応電話して確認してみると、「それ実は専用に作った電源アダプターじゃないんです」とのこと。
つまり大量在庫品の使い回しみたいです。「あぁ、そのアンプ結構熱くなるんですよねぇ」と。

そういう訳で、レギュレーターの動作電圧に合わせた適正な出力電圧でやや容量の大きいトランスを選定し、空いたスペースにはACラインコンディショナー(ハイグレード版)を挿入しました。

お客さまからは「違うアンプで聴いているかのような素晴らしい音です。本体があまり熱くなりません。」とコメントをいただきました。
機器の温度が上がると、回路に使われているコンデンサー類の寿命にも影響しますし、音質にも影響します。何よりエコじゃないですよね。
ちなみに、PFS1(高品位アナログ電源)にACラインコンディショナーの組み込みもできます。
ケースサイズが若干大きくなりますが、間違いなくいい音出します。

今回は色んな事情があるんだなとある意味勉強になりましたし、お客さまに喜んでいただくことができて本当に良かったです。
コメント
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode