<< ブログ始めました | main | オリジナルUSBケーブル UOC1503の販売中止について >>
2015.03.11 Wednesday

客観的な視点が大事

気づくといつもこんな時間です。
 
今日は震災から4年。被災地の一部ではまだまだ苦労されている方も多いことと思います。
なかなか知られてないと思うんですが、こういうことも起こっていました。
http://bwt.blog.so-net.ne.jp/2011-03-14
アマチュア無線には詳しくなくて、何でこの記事を読んだかは覚えてないのですが、対岸の火事では済まされない事が起こったというのに、これには呆れてしまいます。
人として守るべき道徳、アマチュア無線愛好家としての倫理観、それを規制する法律、もう少しどうにかならないものか。
こういうことが見えてくると、自分はもっとしっかりしなきゃなって思います。

昨日の投稿にも書きましたが、1か月が経過しそれなりの実績(とはいっても利益は少ないです・・・)を上げることができました。
今は製作担当と一杯やりながら振り返っているところなんですが、やはり今後の運営に向けて問題は山積みです。
自分たちの成長はもちろん、仕入れ、商品価格、サービス、ビジネス展開、そしてどうやって社会に貢献するか、など数えればきりがありません。

ところでSWOT分析はご存知でしょうか?
説明がうまくできませんので以下引用です。

>企業の戦略立案を行う際で使われる主要な分析手法で、組織の外的環境に潜む機会(O=opportunities)、脅威(T=threats)を検討・考慮したうえで、その組織が持つ強み(S=strengths)と弱み(W=weaknesses)を確認・評価すること。

と、こういうものですが、創立(法務局に届けただけですけどね)した頃だいぶ熟考しました。
そして、こうやってまた1か月経過して考えてみてる訳ですが、一番足りなかったのは「客観的な視点」が持ててなかったことです。きっちり反省して今後に臨もうと思います。

ところで、他の方や企業が販売してる商品について「この商品どう思いますか?」というメールをちょくちょくいただきます。
僕らはあまり他の商品は見てないので逆に勉強させてもらう機会となってしまうんですが、どれも安くて商品として成立していると思います。

ただ、効果を定量的に示されている商品が少ない気がします。あと、比較商法がすごいですね。
確かにオーディオアクセサリメーカーの商品は高価なんですが、それは専用のケースを設計製造したり、工場に生産を委託したり、宣伝広告にもお金がかかってるんですよね。そして何より製品としてのクオリティが違います。ですからあの価格になるのは当然のことであって仕方がないことです。
否定する気はありませんが、それをぼったくり扱いして模倣した自作のものと比較するのはいかがなものかと感じます。
アピールすべきことはもっとあると思うのですが。

いずれにしても、どの商品も先に商品化して売り出したメーカーがいるわけで、そのおかげでビジネスができるという気持ちは忘れてはいけないと思います。

さて、SWOT分析に話を戻すとして、今の僕らの周りは脅威ばかり。強みがなく、弱みが多い。
ただ、色んな方との出会いがあるおかげで機会だけはいくらでもあります。
機会を転機に変えられるかどうかはわかりませんが、夢に向かって粛々とPDCAを繰り返すだけです。

その夢というのは、世界中のどのメーカーも作っていない唯一無二の商品を世界中で販売することなんです。笑わないでください。

そういうわけで、一か月。まだまだ道のりは長いです。

 


にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode