<< サウンドチェック用音源 (1) | main | USBラインコンディショナー 特注オーダー >>
2015.04.21 Tuesday

ノートPC用 DCラインコンディショナーの試作

評価用に使用しているSONYのノートパソコンVAIO(VGN-N50HB)に合わせて作ってみました。
部品構成はスタンダードに使用しているコンデンサをディップマイカに変更し、ファインメットシートを使用しました。
ACアダプターはVGP-AC19V19というもので、EIAJ5のDCプラグが付いています。



ジャック部の形状はこういうものです。挿入口は約7mmです。


ジャックはこんな形をしています。マイナス部(金属部分)の外径は6mmです。
太いケーブルに対応させるために若干加工しました。

ACアダプターの最大電流は4Aです。
ジャックやプラグの耐電流は2Aまでのものですが、負荷がかからない状況(ドライブ等を使わず)で、バスパワー動作のDAC程度の使用であれば特に問題はなさそうです。
1週間以上通電していますが、発熱や異常等はみられません。


さて、まずは音質のチェックから。
バッテリー駆動時の音質に近い感じです。音場の見通しがよくなりました。
高域の響き具合が透き通るような質感になり、空気感も良い感じです。

今回はいつもの音源に加えて、纐纈歩美さんのSTRUTTIN'を聴いてみました。

どれも聴きやすくなりましたが、特にThe Kickerのシンバルに奥行感が感じられていい雰囲気です。

ではACアダプターから発生するノイズはどうなったのか。
今回はUSBポートで計測してみました。


ACアダプター接続状態


DCラインコンディショナー接続後


バッテリー駆動状態

このような結果になりました。
オシロスコープの残留ノイズ分を考慮すると、かなり良好な結果であると言えます。


最後にループバック測定をやってみましたが、やはりいつも通りの結果です。
全高調波歪やダイナミックレンジ、ノイズレベルが若干向上しました。

商品化は考えていませんが、ご希望いただければ3,500円で製作を承ります。
DCプラグの規格はメーカーに問い合わせればすぐに教えてもらえると思います。


にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode