<< 換気口の騒音対策 | main | オーディオ用スイッチングハブ HFS1155リリースのお知らせ >>
2019.11.12 Tuesday

オーディオ用スイッチングハブ 次期モデルについて

 

お待たせしているお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしております。

次期モデルの仕様につきまして以下のように決定しましたので、お知らせいたします。

 

外観、基本スペックについては従来モデルから変わりはありませんが、次期モデルはネットワーク基板のバージョンアップ、クロック基板の回路の見直し(EMI対策、電源入力部のノイズ対策)を行うことで、従来モデルより更に落ち着いた上質なサウンドとなります。

 

オーディオ用スイッチングハブ HFS1155

小売希望価格:68,790円

オンラインショップ直販価格:62,700円

 

12月上旬〜中旬の販売を予定しておりますが、注文が込み合うことが予想されますため、前回同様、初回ロットは数量を限定して予約販売とさせていただきます。リリースの調整がつき次第予約受付を開始いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

※表示価格は税込

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

今回のモデルについてHFS1150と同等で行くのか、見直しを図るのかあれこれ悩んだ結果、後者で決定しました。

製作する身としては、「ここをこうしておけばよかった」「次はここを変えたい」など後からどんどん沸いて出てくるもので、イニシャルも増え若干価格が上がりますが、より良いものを作ることにしました。

細かな部分の仕様決定が残っていますが、これから急ピッチで詰めていきます。

 

さて、開発が長引いていたリニア電源。ようやくゴールが見えてきました。

開発にあたって色んなICや回路を試したり製品を試聴してきました。今回は何でもしっかりドライブできるパワー感に拘っていますが、ギリギリのところを攻めるのはなかなか難しいものです。音色はパーツで自由に決められるのですが。

汎用で使うものですから、結局シンプルな回路へ原点回帰する方向で進めています。

 

(追記)

HFS1150ユーザー様へ

前モデルの発売より日が浅い中での新製品の発売となりましたため、HFS1150をお使いのお客さまにはHFS1155と同等のパフォーマンスを出せるアップグレードサービスを検討しております。

サービスの開始時期は2020年2月以降の予定ですが、ユーザー様の利益も充分に考慮した上で、少しでもお安く提供できるよう調整してまいりますので、今しばらくお待ちくださいませ。

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio twitter

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode