<< 【重要】TPC-X1のオプション価格改定につきまして | main | ヒューズ交換の方法 >>
2018.01.24 Wednesday

電磁波シールド塗装を試す

弊社においていくつかあるテスト環境のうち、ひとつはQNAP HS-210Dを使用しています。

 

前回の記事でクロックを交換した結果が良く、弊社のカスタマイズサービスのメニューに入りました。

 

クロック交換で非常に良い音で鳴ってくれますが、樹脂製パーツにシールド効果を持たせるといいのではないかと考え、試験的に「電磁波シールド塗装」を行ってみました。

 

使用したのは"銀コート銅粉"入りの塗料で、メーカーの製品説明には「100MHz〜1000MHzの電磁波を遮断する」とあります。

早速各パーツを分解し、シリコンオフで脱脂、マスキングして塗装。

 

各工程の画像は省略していきなり完成形です。

組み上げ後の筐体の天板側。白っぽい十円玉のような色でシールドされたさまに期待が膨らみます。

自動車の塗装と同じように捨て吹きから仕上げまでインターバルをとりながら塗膜が均一になるように吹き付けます。

特殊な塗料のため金属部への密着が弱いというところで、足付けを行ってプライマーも使用。普通のスプレーよりも吹き付けしにくく、思わぬところで自動車業界にいたころのノウハウが役に立ちました。

特にCPU周辺(ヒートシンクまわり)とストレージホルダーの内側は厚めに仕上げました。

 

樹脂製の底板もご覧の通り薄い銅色で、乾燥後表面にテスターをあてると導通が確認できました。

 

 

試聴してみます。

これは驚きです。全く別物のNASで聴いているかのような力強い音。ボーカルはくっきり浮き立ち、各楽器の分離が良く定位が素晴らしいです。

更に聴き込んでゆくと、S/Nが向上したためか音場の広がりがよく音の響きや余韻が心地よく感じられます。

 

効果は確実にありますので、例えばIODATA社のRockDiskNextなどの優秀なNASやプラスチック筐体のスイッチングハブ、ルーター(無線の場合はアンテナがあるもの)に施してみるのも面白いかもしれません。

まだまだ検証が必要な部分が多いのですが、今後弊社の製品にも積極的に取り入れてゆきたく思います。

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode