<< 福岡ソフトバンクホークス 優勝記念 | main | 電源ケーブルの試作(1) >>
2017.11.09 Thursday

ネットワークキルスイッチの試作

 

前回の記事で「通信カット基板」をご紹介しました。

現在はそれを収めるエンクロージャーの細かい詰めを行っています。

画像は試作品です。

開口部は手作業ですから微妙な仕上りですが、量産版はマシンで綺麗にカットされ印刷も行います。

ABSのエンクロージャーですから外部からのノイズが気になりますが、エンクロージャーの内側に電磁波シールド塗装を施して対策します。

 

基板むきだし状態で通信状態をチェックしたところ、ギガビットでの通信ができました。

カットしない状態でもノイズを抑えたい方もいらっしゃるかと思います。その場合はパルストランスを入れてアイソレート仕様(100Mbpsの通信となります)に変更することも可能です。

 

今回はスイッチングハブ〜ルーター間をこれでカットし試聴してみたところ、システムエンハンサーを入れた時のようなS/Nの向上が認められます。

「Wi-Fiを使うのでルーターの無線機能が必要」という方は、ルーターのWAN側をこれでカットなさるのがお勧めです。

 

【特長】

・物理的に通信のON/OFFを行える

・ギガビット(1000BASE-T)対応

・通信OFFでLAN側をターミネート

・シールドのON/OFF(STP/UTP)切り替えが可能

・電磁波シールド塗装(エンクロージャー内部)による外部ノイズカット

・信頼性の高いスイッチを使用

・保持力の高いRJ45ジャック(Stewart Connector)を使用

 

【ソリューション】

・ルーターや終端装置などとの通信(インターネット)をカットしたい

・普段使わないバックアップ用のNASやPC等との不要な通信をカットしたい

・LANケーブルのシールドのON/OFF(STP/UTP)による音質の変化を確認したい

 

といったところでしょうか。

ネットワークオーディオのために作りましたが、セキュリティや通信制限のために導入いただくのもよろしいかと思います。

 

リリースにつきましては、2018年1月中旬を予定しております。

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode