<< 電源基板・スイッチングハブの試作 | main | リッピング用ドライブケースRP-EC5-U3AIを試す(1) >>
2017.08.31 Thursday

QNAP HS-210-D クロック交換

わたしが個人的に使用しているNAS(QNAP HS-210-D)のクロックをリプレースした話題です。

最初はオシレーターを実装することも考えましたが、狭い空間に空中配線で電源を引き回すとなると少し無理があります。
それよりもクロックの交換だけでどれだけの効果が得られるのか興味があり、試してみることにしました。

 

さて、クロックにはいくつか選択肢があるのですが、とりあえず全部仕入れてそれぞれ交換してみました。
基板はリフローで設計してあるため、パッドが狭くやや取り付けにくいです。

結局色々試した結果、とあるメーカーのものが最も良い結果でした。

 

気になる効果。
交換済の方は一音一音が滑らかになり、アナログ的な音にシフトしています。
音の正確性が上がったことによって定位がよくなり、でっぱり過ぎていた音や広がり過ぎていたものがほどよく収束するイメージです。

安価にこの音が手に入れば、もはやオーディオ専用のNASはいらないのではないかとも思えてしまいます。


今回は交換のみのシンプルなカスタムですから、NASに求められる長期的な安定性はクリアできるかと思います。

ご興味がおありの方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode