<< USB3.0インターフェースボード | main | Chord Electronics Mojo 試聴 >>
2016.02.28 Sunday

USBセルフパワー電源(2)

前回製作していた電源のケーシングが終わりました。

前面には定番の可視光LEDです。トランス式のアダプター(PSEマーク付き)が付属します。


左からAC入力、USB入力、USB出力のケーブルとなります。


平滑コンデンサはサイズダウンさせました。


FOSTEX PC100USB-HRと接続してみました。
バスパワーだと歪みがちな音もこれを接続することでメリハリのある澄んだ音色に改善されます。
バラック状態での音出しの印象と違い、アルミケースに収めるとより芯の通った音になりました。

トロイダルトランスとACラインコンディショナーを同じサイズのケースに収めて接続すれば簡単にアップグレードが可能です。
もちろん最初からトロイダルトランスを組み込んで製作することもできます。

ここでこの電源の特徴をまとめてみます。

・SiCダイオードを使用している
・USBケーブルを変えて楽しむことができる
・トランス部を交換して楽しむことができる
・トランス部への電源ケーブルを交換して楽しむことができる

その他、若干の重量がありますのでしっかり据え置くことができます。
ご希望の方いらっしゃいましたら製作承ります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


オーディオには色んな楽しみ方がありますが、アップグレードする楽しみってとても大事だと思います。
反響があれば商品化してみたいと思っています。
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019.01.22 Tuesday 11:46
コメントする








 
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode