<< CAT7オリジナルLANケーブルのレビュー(3) | main | スイッチングハブ特注品(NETGEAR GS108E) >>
2015.11.04 Wednesday

CAT7オリジナルLANケーブルのレビュー(4)

前回に続き、以前モニター募集を行ったCAT7 オリジナルLANケーブルのレビューです。

 
使用場所:IO RockDiscNext(NAS)→JS PC Audio NH10(HUB)
比較対象:BUFFALO BSLS7NU10BL

見た目:
テレガードナー社製のコネクタに黒の外装シースに包まれたデザインは高級感がありオーディオ向けLANケーブルにふさわしいと感じた

取り回し:
多重シールドを施しているということもあり、取り回しには難がある。
長さが短いと硬さに接続機器が負けてしまい本体が浮いてしまう可能性が有る
またケーブルを捻る事が出来ないためコネクタの方向性によっては機器同士を接続できないこともありえる。
拙宅では貴社のNH10を使用してるため本体が浮いたりすること無く取り付けを行えた
今後製品版の購入を考えてる方は、ある程度長さに余裕を持たせたほうが良いことと繋ぐ機器のジャックの方向性を見てからの方が良い
(すでにレビューで書いている方と同じく、コネクタの方向性をオプションで変更できると良いと思う)

試聴してみて:
・ファーストインプレッション
一聴してわかる変化として、音の澄み切り方と低域の力感が増しているのを感じることが出来た。
また、静寂感が増すことによる音数の増加とレンジも広くなっているように感じる。
しかし、中高域に強調感が有り少しキツく感じた

・ある程度鳴らし込みを終えて
交換し始めに感じた音のキツさは無くなり滑らかになったと感じる。
その他、ファーストインプレッションで感じた変化のみで特に大きな変化はない。

比較してみて:
BUFFALO BSLS7NU10BLに戻して明確な差がはっきりわかった。
明らかに音が埋もれており、また立体感がなくなり薄っぺらく聴こえる
また、貴社のケーブルの交換前には気が付かなかったが、BUFFALOだと音の雑味がありキツいと感じるのだ。
BUFFALOのLANケーブルは貴社のモニターLANケーブルと同じくカテゴリー7という厳格な規格で作られたものでありシールドもしっかりしている。
しかし、ここまで明確な違いが出るのは貴社のオーディオ向けLANケーブルとしての完成度が高いからだと言える。
 

レビューありがとうございます。
レンジが広がる感覚は私個人も同意見です。
オリジナルLANケーブルのリリースは2015年11月中旬あたりを予定いたしております。
コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode