<< ACルートコンディショナー(仮) | main | 記事の削除について >>
2015.10.02 Friday

FX-AUDIO FX202J 修理


事務所でBGM用に使用しているFX-AUDIO FX202Jです。
買ったばかりなのに右チャンネルから音が出なくなるので、修理です。

ちなみにTripath社のTA2020を使った小型のデジタルアンプです。


こちらが使用したリレー(ZY-TRB112-R)。

これが初期不良が起きているリレー。

四角い黄色の部品です。


はんだは融点が低いものが使われていたので、交換は楽ちんです。

このアンプは事務所を借りると同時に買ったのですが、届いた初日から右チャンネルのリレーの接触不良がおきていまして、たまに左チャンネルのみになってしまうという状態でした。
入院や受注などで販売店に申し出るのが遅れてしまい、保証期間を過ぎていて対応できないとのことだったんです。

そんなやり取りの中で販売店からのメールで、気になる文言が。

「まずアンプ本体と電源だけを繋いだ状態で、電源スイッチのON/OFFを10回程度繰り返してみてください。なお電源スイッチをONにした場合はスイッチを押して数秒経ってからアンプ内部で「カチッ」という音が聞こえますので、その音が聞こえてからOFFにして下さい。続きまして、電源を切っている状態でじゅうたん等の床に傷がつかない場所でアンプ本体を10cm程度の高さから落とすことを2回ほど繰り返してください。最後に再度音源、スピーカーを繋いで試聴テストを行ってください。」

リレーの接点を一時的に回復させようというのは理解できますが・・・。
まぁ・・・その、あれですね・・・。

昔、自動車のリレーの接点を磨いたりして修理してたことを思い出します。

そういう訳で今回の交換に至った訳ですが、とてもいい勉強になりました。
コメント
はじめまして
自分も同じ症状でリレー交換したのですが、1週間ほどで再発してしまいました…
3回全部右側です。
こちらで書かれているリレーで修理後の経過はいかがですか?
  • リレー3個目
  • 2015.10.26 Monday 16:28
リレー3個目さま
コメントありがとうございます。
今のところ再発することなく正常に使えております。
  • JS PC Audio
  • 2015.10.28 Wednesday 07:45
物理リレーを利用するので故障するのだと思います。
フォトモスリレーを利用すれば物理破損はなくなると思います。
  • ekazyam
  • 2016.11.30 Wednesday 23:26
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト

スタッフMの「なんちゃってオーディオ女子」
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode