2017.06.13 Tuesday

SE2-BPのレビュー / UNAMAS LABEL様

 

メーカー各社から色々な仮想アースが販売されていますが、弊社はシステムエンハンサーという名称で販売しています。

 

今回はご存知の方も多いかと思いますが、高音質なハイレゾ、サラウンド音源でおなじみのUNAMAS LABEL(ウナマスレーベル)代表の沢口真生氏よりメールをいただきました。


--

私はハイレゾ音楽レーベルUNAMASを運営しており、PYRAMIXというDAWをメインとしたシステムで9.1CHハイトサラウンドの仕事をしています。
192-24制作はノイズにも敏感なので色々対策し、最後の仕上げに仮想アースを導入しました。結果は、

「低域が豊かに」
「弦楽器の分離が良く解像度も向上」

と他者に比べて大変コストパフォーマンス良く動作するのがいいと思います。

--


以前から個人的に「黎明/深町純」を聴いていただけに、製品を導入いただけるとは実に光栄なことです。
今月リリースされる音源は大賀ホールで録音なされたとのことですが、元有名メーカーのエンジニアの方と様々なEMCノイズ対策を行われ、その仕上げにシステムエンハンサーをお選びいただいたとのことでした。
EMCノイズ対策時の画像を送ってくださいました。

 

システムの核となるMERGING Technologies / Horus

 

Horusの空き端子(BNC)と機器を収めたラックに別注ケーブルでSE2-BPを接続されているとのこと。

※この接続ではアースループは発生しません

 

 

 

 

 

 

沢口真生氏
1971年千葉工業大学 電子工学科卒 同年 NHK入局後放送センター制作技術局ドラマミキサーとして芸術祭大賞・放送文化基金賞・IBC ノンブルドール賞・バチカン希望賞など 受賞作を担当。2005年NHK制作技術センター長を最後に定年。2005年〜2010年までパイオニア技術顧問。

 

<UNAMAS LABEL>
http://unamas-label-jp.net/

 

2015.11.20 Friday

CAT7オリジナルLANケーブルのレビュー(7)

先日販売を開始したオリジナルLANケーブル(NOCX)の試用モニターレビューです。


送っていただいたLANケーブルですがほぼ音が落ち着いたようですのでレビューをしようかと思います。
結論から言うとLANケーブルはこれに置き換え決定となりました。
理由はいろいろありますがあげていくと

1.レンジがひろく音場に違和感をかんじない
2.音離れがよく定位がハッキリしている
3.音圧が上がるが刺さるような音はせず聴き疲れしない
4.楽器の響き・固有音がよくでていて背景にも変な色づけを感じさせない

なんか万能ケーブルみたいになってますがいまのところ欠点みたいなものは見当たりません。
ケーブルをつけた当初は1と3の傾向のみ顕著ですこしノッペリしたかんじでしたが、50時間超えたあたりで2・4の傾向がジワジワっとでてきました。
前に使用していたケーブルは音の芯が強く、全ての音がそれに沿うように鳴り、そして若干高音域のキンつきが耳障りではっきり色づけするタイプでしたが、このケーブルはあらゆる意味で逆の特性のようです。
システムのセッティングをつめていく上であまり色づけせずただ音のグレードを高めてくれるケーブルというのは非常に稀かつ重宝できると思いますが、いまのところこのケーブルはまさにそんなかんじですね。
この機会にと、このケーブル以外のアクセ等のセッティングをいじってみましたが、自分の好きな音の一番いいところ、感動できる音色がだせる組み合わせにひさびさにめぐり合えたのでちょっと感動しました。
LANケーブルはこれに固定でいいかなと思っています。
 

ありがとうございます。比較に使用なさったケーブルは、テレガードナー社のMFP8-GOLDとのことです。
ご検討いただく際、参考にしていただければ幸いに思います。
2015.11.20 Friday

CAT7オリジナルLANケーブルのレビュー(6)

先日販売を開始したオリジナルLANケーブル(NOCX)の試用モニターレビューです。

■使用環境は以下の通りです。
プレーヤー:LINN Klimax DS 2011モデル
NAS:QNAP TS-119
ハブ:貴社製NH-10

■今回はモニター品をプレーヤーとハブ間、70cmで接続。これまでの製品は「ASC社オリジナルLANケーブル」同じく70cm(特注)を使用。

■インプレッション
交換後、一聴しての感想は「特段の変化は感じられない」というものでした。従来品(これまで私が使っていたもの)と本モニター品の線材質の違いなどからくる影響は分かりません。ただ、コネクタが同じメーカー、太さや硬さなどもほぼ同じと見た目や触感が近いため、それほど音質にも大きな違いがないのでは、という先入観が影響しているかもしれません。その後、30時間ほど利用しました。もちろん、負への変化はなく、むしろKlimaxの特長である肌理細やかで密度ある音の粒がさらに心地よく感じられます。定位とレンジ感がさらに高まった、と思いたい希望的な観測に基づくものかもしれませんが。

音質的なこともさることながら、それまで使用していたものをハブとNAS間に回したことでLANケーブルの統一感が図られ、それによるコネクタの安定性や信頼性が気持ちの中で落ち着いた、ということが個人的には挙げられます。プレーヤーおよびハブ側の両方でLANアイソレーターも使用しているため、ケーブルの硬さゆえの取り回しのし難さも私の場合、特にデメリットにはなっていません。発売される際の価格にもよりますが、他の接続での買い増しを検討したいと思っています。 


レビューありがとうございました。
ASC社が似たようなものを販売されていることをこのレビューで初めて知りました。
NOCXはケーブルが持つ剛性によるツイスト崩れ防止、アルミシールドの厚さ、ドレインケーブルなどによって電磁誘導の影響を最小限に抑え、ローノイズでクオリティの高い伝送を実現しております。
是非一度お試しくださいませ。
2015.11.19 Thursday

CAT7オリジナルLANケーブルのレビュー(5)

先日販売を開始したオリジナルLANケーブル(NOCX)の試用モニターレビューです。

 
試聴環境:DSP-03(スフォルツァート)− HA-N1A (DELA) の間

比較対象:SLA-500 (SAEC)

感想:
交換してみてまず感じたのはSNの良さでした。SAECと比べるとノイズで音が
埋もれていたものが、澄み切って表に出てきたように感じました。また、中低域
の音に厚みが出て、ベースの階調などがはっきりとしましたし、今まで感じなかっ
た低域の音を感じるようになりました。

その他:
届いたときに、片方のコネクターのロックが外れていました。閉めようとしまし
たが、線材が太いためかロックできませんでした。
また、線材が固く、長さがぎりぎりだったためそのままでは接続できず、セットを近づける必要がありました。長さは
10センチ程度は長めにする必要があると思いました。


テレガードナーのコネクターのロック部分は嵌合する部分が小さく、稀に外れてしまうことがあるようでした。

製品版は肉厚の保護チューブで対策を行っています。
これによってロックが外れることはありませんし、接続部分の保護や振動防止になります。
今回外れてしまっていたケーブルはお送りいただき、画像と同じように対策させていただきました。

コネクターの方向オプション、コネクター保護など、とても貴重なご意見をいただき製品化へのフィードバックに有意義なものとなりました。
ご協力いただいた方へ改めてお礼申し上げます。
2015.11.04 Wednesday

CAT7オリジナルLANケーブルのレビュー(4)

前回に続き、以前モニター募集を行ったCAT7 オリジナルLANケーブルのレビューです。

 
使用場所:IO RockDiscNext(NAS)→JS PC Audio NH10(HUB)
比較対象:BUFFALO BSLS7NU10BL

見た目:
テレガードナー社製のコネクタに黒の外装シースに包まれたデザインは高級感がありオーディオ向けLANケーブルにふさわしいと感じた

取り回し:
多重シールドを施しているということもあり、取り回しには難がある。
長さが短いと硬さに接続機器が負けてしまい本体が浮いてしまう可能性が有る
またケーブルを捻る事が出来ないためコネクタの方向性によっては機器同士を接続できないこともありえる。
拙宅では貴社のNH10を使用してるため本体が浮いたりすること無く取り付けを行えた
今後製品版の購入を考えてる方は、ある程度長さに余裕を持たせたほうが良いことと繋ぐ機器のジャックの方向性を見てからの方が良い
(すでにレビューで書いている方と同じく、コネクタの方向性をオプションで変更できると良いと思う)

試聴してみて:
・ファーストインプレッション
一聴してわかる変化として、音の澄み切り方と低域の力感が増しているのを感じることが出来た。
また、静寂感が増すことによる音数の増加とレンジも広くなっているように感じる。
しかし、中高域に強調感が有り少しキツく感じた

・ある程度鳴らし込みを終えて
交換し始めに感じた音のキツさは無くなり滑らかになったと感じる。
その他、ファーストインプレッションで感じた変化のみで特に大きな変化はない。

比較してみて:
BUFFALO BSLS7NU10BLに戻して明確な差がはっきりわかった。
明らかに音が埋もれており、また立体感がなくなり薄っぺらく聴こえる
また、貴社のケーブルの交換前には気が付かなかったが、BUFFALOだと音の雑味がありキツいと感じるのだ。
BUFFALOのLANケーブルは貴社のモニターLANケーブルと同じくカテゴリー7という厳格な規格で作られたものでありシールドもしっかりしている。
しかし、ここまで明確な違いが出るのは貴社のオーディオ向けLANケーブルとしての完成度が高いからだと言える。
 

レビューありがとうございます。
レンジが広がる感覚は私個人も同意見です。
オリジナルLANケーブルのリリースは2015年11月中旬あたりを予定いたしております。
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode