2017.12.12 Tuesday

Singxer SU-1 X-MOS DDC カスタマイズ(3)

最近お問い合わせが増えている「Singxer SU-1 X-MOS DDC」のカスタマイズですが、お客さまよりお預かりしたものを更に突き詰めてみました。

 

まずはDDC基板にある三端子レギュレーター(D2PAK)の交換。

表面実装タイプのものからTO220のレギュレーターへ交換をする場合、立てた状態で取り付ける必要があります。

取り付けて動作させるだけならば問題ありませんが、振動対策や放熱など耐久性を考慮して製作しました。

加工費用等が少々かかってまいりますが、ここのレギュレーターの交換はS/Nの改善に効果があります。
今回は基本作業(電源部)と先ほどのレギュレーター交換に加え、特別仕様のDCラインコンディショナーも取り付けました。
電解コンデンサー×8(低容量・高耐圧のもの)、フィルムコンデンサー、ディップマイカなどで製作しています。
これを加えることで深みが加わり、よりシルキーなサウンドに変化します。
今回は真鍮スパイクもご依頼いただきました。
前一点、後二点の三点支持となりますが、前はビス穴がないため両面テープでの貼り付けとなります。
前もビス止めタイプをご希望の方はネジ穴加工が必要となりますので別途お問い合わせください。
今回ご紹介いたしました「DDC基板レギュレーター交換」「DCラインコンディショナー挿入」は弊社オンラインショップ「Singxer SU-1 DDC カスタマイズ」のオプションにてご依頼いただけるようにいたしております。どうぞご利用くださいませ。

 

 

Singxer SU-1 DDC カスタマイズ
2017.11.30 Thursday

LINN / RENEW DS 用台座

お客さまからのご依頼で LINN RENEW DS 用の台座を製作しました。

厚さ15mmの純マグネシウムという贅沢極まりない前代未聞の台座。弊社の協力工場の職人さんの手作りで完全一点ものです。

 

いくら比重の軽いマグネシウムといえど、この厚み・サイズとなるとなかなかの重量感です。

組み上げた瞬間、「おぉ〜!」と社内が少々ザワつきました。

筐体と同じサイズにせず、前-1.2mm、左右は-1.5mmオフセットさせたせいか、スタイリッシュに仕上がりました。

黒半つや消しの粉体塗装仕上げで筐体ともマッチしています。

筐体は穴あけ加工を行い、台座とはチタンビスで固定して一体型となっていますが、ナイロンワッシャーを用いて絶縁しておりアースグラウンド端子からBPC-02で一点で繋がっています。

台座底面にインシュレーター用のくぼみはあえて付けず、微妙な位置決めを行いやすようフラットに仕上げています。

 

お客さまよりレビューをいただきました。

 

「LINNのRENEW DS(KLIMAX基板)用の台座を作成をお願いいたしました。マグネシウムで厚さ15mmという豪華仕様です。音はガラリと変わります。おそらく本物(??)のKLIMAX DSはこの音なんだろうなぁ。透き通るというか晴れた高原の朝のようなそんな音です。やってみた価値は十分にありました。ありがとうございました。」

 

CDプレイヤーやDAC、アナログプレイヤーなどでこのような固定台座を作ってみるのも効果ありそうです。

 

弊社ではSingxer SU-1用に一つ作ってみようかと思案中です。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

28、29日は沖縄へ行ってまいりました。

 

オーディオライターの御田照久氏が大阪より沖縄へ引っ越しをなさったということで、お祝いをかねての訪問です。
転居なさったばかりで、セッティングの詰めはこれからということです。
システム全景が撮れなかったのですが、9m近い吹き抜けのある広いリビングにB&Wノーチラスが鎮座している様は圧巻です。

Weiss MAN301

 

HFS1100とNOCX2もご愛用いただいています。
 
この状態で少しだけ試聴させていただきました。
部屋の構造のせいもあってかサウンドステージに自分がいるような感覚はなく、ホールの観客席にいるよう。
広い音場がリスニングポイントより少し先に雄大に展開するイメージです。吹き抜けと無垢のフローリングによってもたらされる深く響きのある音場は暖かい南国でのスローライフにとてもマッチしていると感じました。

 

これからセッティングを詰めてゆかれるとのこと、完成が非常に楽しみです。

 

2017.09.15 Friday

Singxer SU-1 X-MOS DDC カスタマイズ(1)

 

今回カスタムのご依頼をいただいたのは、SingxerのSU-1 X-MOS DDCです。

ご相談いただいた当初は外部電源化をご検討なさってましたが、ローコストで簡単に行えるカスタムをご提案させていただきました。

 

カスタム前のSU-1です。

三端子レギュレーターを使ったシンプルなリニア電源です。

 

こちらがカスタム後。

Fidelix社のローノイズレギュレーターへ換装し、フィルムコンデンサを特性の良いものへ交換。

AC入力部分の電圧切り替えスイッチ(230V⇔115V)は撤去し、ナノ結晶コイル(ALC-X1のパーツ)を挿入しました。

平滑その他のPanasonic FCはそのままです。

 

動作確認をかねてチェックしたところノイズフロアがぐっと下がり、解像度が向上。

余っているスペースを生かしてパラにしたコンデンサやフィルタを取りつけてみるのも面白そうです。

シンプルながらとても効果的なカスタマイズでした。

 

余談ですが、Singxer SU-1にはアルミ+ゴムの足が使われていますが、オヤイデ電気の真鍮スパイク(ねじ式)に交換することができます。弊社にも在庫がございますので取りつけることもできます。

 

こちらのカスタマイズは弊社に到着後、2〜3営業日程度で出荷が可能です。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

2017/11/27追記

Singxer SU-1 X-MOS DDC カスタマイズ(2)

http://blog.jspcaudio.net/?eid=295

2017.03.24 Friday

DLC10直結仕様

 

日々たくさんのお問い合わせなどをいただき、多忙を極めた状態の中であっという間に2017年の1Qも終わろうとしています。

少し余裕がでてきたところで、今回は外付けドライブに付属するACアダプターにDLC10を組込んだ記事です。




コネクター、ジャックなどの接点が減りますから、この方法は最も理想的です。
シールドのない平行コードですから、ノイズを防ぐために短く製作できることも利点といえます。

ACアダプターのケーブルの仕様によって多少金額は異なってまいりますが、こちらの仕様は+2,160円で承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
話題は変わりますが、システムエンハンサー用の接続ケーブル(BP用)がモデルチェンジします。
最終的な仕様が決定して製造に入っていただいているところです。

 

システムエンハンサーは先日USBタイプのLTDモデルを限定販売いたしました。大変好評いただきありがとうございました。
回路のパーツ変更や、金属板の厚みやサイズなどを見直すことで大変良い製品に仕上げることができました。

 

以下、オーディオライター御田照久氏のfacebookページ3月22日付記事より転載

 

 

--
 

JS PCシステムエンハンサーSE1-USB LTDと通常品の比較試聴

●まず限定版についてのメーカーの効能書きから。
『・金属板(マグネシウム・銅・鉄)を最大2.4倍に増量
・双信電機SEコンデンサ、薄膜高分子積層コンデンサ使用
・内部配線を銅単線へ変更』

●で、スイッチングハブのケースに接続しているケーブルを、そのままスタンダードから差し替えた感想は、「まいったなあ、こりゃ。」です。
同じシリーズでもあるので、恐らくはどのようなシステムで聞いても分かる「激変」というのではないかもしれない。
しかしノイズ感だけでなく、その関連でも在るのだろうが、音の「深さ」、陰影や彫りの「深さ」が違う。あるいは、こちらに飛んで来る音が、よりためらいなく「来る」。
例えばクロンビーとタウナーの「Five Years Later」が、このように時として結構過激なところのある音楽だと、何人の人が知っているだろう?

●もう一度新旧比較して、そのままあれこれと聞き惚れてしまいました。これは値打ちある。しかも基本を触らず、副作用無しで改善されるのが良い。もうこれは外せない。

●これを聞けてるのが日本で50人だけというのは、しかし、「もったいない」の一言に尽きる。いずれにせよさほどの価格ではないので、これはメーカーさんに話をして、多少の値上げになっても限定版の良さを活かした次の量産バージョンを、是非お願いしたいと思う。

--
 

デモ品ではなく、ご注文いただきお買い上げいただきました。

このように評価いただきとても光栄に思います。

 

SE1-USB LTDの試作では工夫を重ね、新しい手法もいくつか発見できました。

システムエンハンサー(SE1-BP/SE1-USB)はリリースから1年以上経っています。

そろそろ・・・ですね。

2016.10.26 Wednesday

ケーブルカスタマイズ (LANケーブル)

 

お客さまよりお預かりしたLANケーブル

ファブリックのケーブルジャケットが印象的なケーブル4芯(1236)です。

 

今回のご依頼はテレガードナー社製のコネクターへの交換作業です。

タグなどオリジナルの造りを損ねないよう作業させていただきました。

 

最近同様のご依頼をよく承っておりますが、ケーブルの仕上げ外径によっては対応できない場合がございます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode