2017.10.23 Monday

Net Audio vol.28 Winter

 

2017/10/21発売 NetAudio(ネットオーディオ)Vol.28 Winter

 P.159 New Products Review

 「人気のスイッチングハブ HFS1000 の後継機」
 http://www.phileweb.com/editor/net-audio/28/

 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

今号ではHFS1100をピックアップいただきました。

HFS1100はタイミングデバイスの大幅な性能アップが目を引くかと思いますが、実は細部で小変更を重ねています。

例えばエンクロージャ内部に使用しているビスやスペーサなどは全て非磁性体へ変更、重量バランスを考慮しレイアウトの微調整などを行っています。

また電源基板やシステムクロック基板は一般的な基板の倍の厚さの銅箔に設定し、全て国内の工場で生産しています。

内部配線はモガミ電線のOFCを使用したりと細部までこだわりました。

 

一般的なスイッチングハブをお使いの方、この機会に是非HFS1100をお試しくださいませ。

2017.09.04 Monday

Stereo誌 2017年9月号

2017/8月発売 Stereo(ステレオ)2017年9月号
P.121 柴崎印「仮想アース動向」を科学する
・機器の筐体に乗っている高周波ノイズを大地に逃がす仮想アースが大変効果的

 

本号ではSE2-BPをご紹介いただいております。

音質改善効果に優れコストパフォーマンスに優れた製品です。

これから仮想アースをご検討の方、是非一度お試しくださいませ。

 

音楽之友社
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/stereo/
 

2017.08.23 Wednesday

AudioAccessory誌 166号

 

2017/8/20発売 AudioAccessory(オーディオアクセサリー)166号

P.281 福田屋セレクション コンセントノイズフィルター一斉試聴

 「SN比と歪み感を改善し、CPの高いモデル」

 

試聴に使用されているモデルは以下の6つ。

JS PC Audio / ARC2

AUDIO PRISM / Quietline MK3

High Fidelity Cables / MC-0.5 Magnetic Wave Guide

AiTEC / Λ5.35

ANSUZ SPARKZ / TC

ACOUSTIC REVIVE RPC-1

 

それぞれの音の傾向をパラメータで分かりやすく示してあります。

 

さて、P.257にALC-X2を掲載いただいていますが、現時点では発売時期は未定となっております。

DACなどのデジタル機器に特化した専用モデルとする予定です。

詳細が決まりましたら改めてご案内させていただきます。

 

音元出版

http://www.phileweb.com/editor/audio-a/166/

 

Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/1281687427/

 

 

2017.07.31 Monday

電源&アクセサリー大全 2018

電源&アクセサリー大全 2018

P.31 いま注目の電源&アクセサリーブランド25

 「コストパフォーマンスと音質改善効果を徹底追及」

 

P.137 謎のバーチャルアースを試す!

 「透明度が高く繊細な表現力 中低域を締めSN比を改善」

 (SE1-BP/季刊オーディオアクセサリー164号より転載)

 

P.147 福田屋セレクション2018

 「冴えた倍音を表現する高性能モデル」

 (ALC-X1/福田屋セレクション2017より継続)

 

P.150 福田屋セレクション2018

 「ニュートラルでクセのない音質」

 (SE2-BP/新規)

 

P.200 ネットオーディオ高音質化アクセサリーの最新動向

 「注目度が高まっているネットワーク用ハブ」

 

 

音元出版

http://www.phileweb.com/editor/audio-a/voice.php?archive=1605

 

Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/1281687427/

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ALC-X1(ACラインコンディショナー)は、前回の「福田屋セレクション2017」で選ばれ、「福田屋セレクション2018」にも引き続き掲載されています。また、SE2-BP(システムエンハンサー)も今回新規で選ばれました。

中でもSE2-BPはとても高い評価をいただき社員一同感激しているところです。

2017.07.03 Monday

Stereo誌 2017年7月号

2017/6発売 Stereo(ステレオ)2017年7月号
P.148 オーディオの新常識 〜使い方を知る〜
・バーチャルアースのハイCPランキング

 

音楽之友社
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/stereo/
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


同誌1月号ではALC-X1、ARC2を掲載いただいておりましたが、掲載されていることをお客さまから教えていただくという何ともお恥ずかしい状況です。
さて、今回はボード型を含まない純バーチャルアース型製品において、CPランキング1位をいただきました。

SE2-BPはレコーディングスタジオやレーベルなどに続々導入されており、お買い上げいただいたお客さまからも大変ご好評いただいております。


システムエンハンサーについて少しだけ書き綴ってみます。


(接続)
・出力端子よりも入力端子への接続の方がより効果を得ることができます(BPタイプ)。
・PC用ディスプレイやテレビ、プロジェクターにご使用いただくと、発色が良くなります。
・スピーカーのマイナス端子への接続も効果があります(BPタイプ)。
・システムエンハンサーを二つ直列に接続すると更に効果を得ることができます(BPタイプ)。

(設置)
・付属のゴム足よりも真鍮スパイクを付けた方がより芯のある音になります。
・より低く安定するところへの設置(水平)をお勧めしています(機器上部<ラック<床)。
・縦にして置かれますと効果が半減します。
・システムエンハンサーを複数台重ねて設置されますと充分に効果が得られないことがあります。


さて、先日からアースケーブル「BPC-01S」の販売を開始しています。
BPC-02」ほどの解像度はありませんが、旧タイプの「BPC-01(SE1-BP付属)」よりもパフォーマンスは上がっています。
どうぞお試しくださいませ。

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode