2015.05.29 Friday

高品質ソフトウェア

以前から試してみたいと思っていた「JPLAY」です。


実は最近、JPLAY日本語デスクの方からJS PC Audioの製品類に興味を持っていただけたとのことでご連絡をいただきました。
これがきっかけで試してみることになりましたが、これがとてもいい製品なのです。

私は音質よりも使い勝手でfoober2000を好んで常用していますが、導入はとても簡単で良い結果がでました。
PCを最適な再生環境にコントロールしてくれるソフトウェアなのですが、ぐっと音場が広がって音の粒立ちが良くなり、私たちの製品の効果に近いものを感じます。

今お使いの再生ソフトとの相性の関係やセットアップ等についても相談にのっていただけるとのことですので、是非お試しになられてみてはいかがでしょうか。
製品版は99€と一般的なものより割高感がありますが、バージョンアップ等で追加料金は発生しないとのことです。

JPLAY日本語公式サイト
2015.04.15 Wednesday

コストパフォーマンスに優れたケーブル


色んなお客様とメールや取引連絡、お電話で接する機会があるのはBtoCの最もいいところだと思います。
その中でたまに「JS PC Audioのおすすめのケーブルってどういうもの?」というご質問をお受けすることがあります。

以前はウェブサイトにおすすめの商品が載ったページを作っていましたが、ボリュームの関係で削除してしまったんですよね。
ここ最近のご質問に対して、決まってお答えしているのは下記の商品です。



RCAケーブル:モガミ電線 #2534
これ以上コストパフォーマンスのいいケーブルはないと思っています。
4本の芯線を同じ色で組み合わせて使用します。


スピーカーケーブル:モガミ電線 #2549
何の癖も感じさせない極めてフラットな特性のスピーカーケーブルです。
ハイエンドからローエンドまでバランスよく伝送してくれます。


スピーカーケーブル:カナレ4E6S
モガミ2549よりも若干シャープさを感じさせます。
どなたにでもお勧めできるケーブルです。


ヘッドフォンケーブル:モガミ電線 #2948 MIDIケーブル
これは最近ヘッドフォンに使ってみて、とても良かったケーブルです。
ヘッドフォンのケーブル交換をする場合、クロストークを抑えるためにプラグからドライバーまでの信号経路を分けることをお勧めしています。このケーブルの前はGothamのGAC4/1がお勧めだったのですが、2948の方が細くて交換しやすいですし、取回しもよく、何より安いんですよね。


こちらは実際にお客様から依頼を受け、JVCのヘッドフォンをモガミ2948に交換したものです。
クロストークが減ることでそれぞれのチャンネルの分離が進み、定位が向上します。その結果として雑味も減り音質も向上します。
特性としてはマイルドでレンジの広さを感じさせる心地よい音です。
お好みでロジウムメッキのプラグで高域に特徴を持たせるのもいいかもしれません。

以上がJS PC Audioのおすすめケーブルです。


にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
links
JS PC Audio Accessories ウェブサイト

JS PC Audio オンラインショップ

JS PC Audio Facebookページ

JS PC Audio ヤフオクブース

JPLAY日本語公式サイト
JS PC Audio Blogへようこそ
日々の業務のことや試作、新製品のご案内から独り言まで色んなことを書いています。
ad
Selected Entries
Categories
Archives
Search this site.

Others
Mobile
qrcode